立ち上がりチャレンジで運動機能の状態を確認してみませんか?

健康情報

豊前店の待合室では、現在『立ち上がりチャレンジ』コーナーがあります。

これがみなさんに、大変好評です!

座った状態から、反動なしで両足、もしくは片足で立ち上がれるかを確認できます。

40センチ、30センチ、20センチ、10センチの4種類の高さの箱をご用意しています。

詳しい立ち上がり方法については下記をご覧いただくととても分かりやすいです。

立ち上がりテスト | ロコモONLINE | 日本整形外科学会公式 ロコモティブシンドローム予防啓発公式サイト
「ロコモティブシンドローム(ロコモ)」とは運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態のことです。進行すると、将来介護が必要になるリスクが高くなります。ロコモONLINEでは、日本整形外科学会専門医が中心となり、ロコモの予防・啓発活動を行っています。健康寿命は、健康な足腰から。今日から「長生きを支える、足腰づくり」...

この立ち上がりテストには年代別の標準値があり、ご自身の目安の標準値の高さまで立ち上がれるかで、運動機能の状態を確認することができます。

当薬局では、『立ち上がりチャレンジ』ということで、年代別の標準値を達成できた方には、粗品を差し上げております

多くの方にチャレンジしていただいておりますが、約半分の方は目安目標を達成できているような印象です。

皆さん、日ごろから運動されていらっしゃる成果なのでしょうか。

お立ち寄りの際には、ぜひ一度立ち上がりにチャレンジしていただき、現在の運動機能の状態を確認してみてください!

もちろん、お一人がチャレンジを終えたら、その都度、アルコールでの消毒を行っておりますのでご安心ください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました